読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅烏の拡張版twitterのようなもの

野球を中心にスポーツの話をつらつら書いていく予定です。スポーツ以外の話も結構します。

2017年プロ野球順位予想 ~パ・リーグ編~

ではパ・リーグ編を。

 

ソフトバンク

日本ハム

3ロッテ

オリックス

楽天

6西武

 

ソフトバンク…去年は強烈な逆噴射がありましたがまぁ今年は勝つでしょう。投打の厚みが他球団と段違いに厚い。森福が抜けたといっても去年はワンポイントの起用が多く1イニングまるまる投げてたわけではないので傷口としては浅めかと。五十嵐、サファテも先日松坂とセットでノーノー達成と順調な調整ぶり。

野手も中軸にデスパイネを迎え破壊力アップ。他球団でレギュラー張れそうな選手が普通にベンチにいる状況で采配でポカらなければまず優勝でしょう。気になる部分は捕手くらい。

注目選手は石川柊太。今年きます。新垣のようなスライダーに150キロ超の直球は初見で捉えるのは難しいはず。起用法はわからないけど今年きます(2回目)

 

日本ハム…陽と石川が移籍、谷口が今季絶望、大谷が投手練習をほぼ出来てないままシーズン開幕とマイナス面は多いがそういう時に新戦力が出てくるのが日本ハム。横尾、森山、石井と若手が早くもオープン戦で活躍中。イースタンでは堀くんが早速デビューと好材料多く羨ましい限り。

センターをオープン戦では遥輝が守ることもあったけど基本は岡になるはず。ただちょいちょい離脱する岡が今年も離脱した時にセンター遥輝がどうなのかは気になるところ。

注目選手は西川遥輝。今年も期待しています。あとは投手大谷がどこまでやれるのか。

 

ロッテ…ダフィー、パラデスがシーズンでもオープン戦のような活躍が出来れば更に上の順位も可能ではないかと思う。大地、奨吾に平沢、高濱が割っていければ層も厚くなっていいと思うけれど果たして。

オープン戦優勝の原動力は間違いなく12球団トップだった防御率。ここに石川が加わることになるのでバッター陣の出来次第で日ハムはおろかホークスも狙える可能性は十分にあるはず。ともかく外人2人次第なとこが大きい。

注目選手は香月一也。サブローのマスコットバットを受け継ぎし男。外人2人の調子が上がらない場合はチャンスが増えるはず。まずは一軍定着を。

 

オリックス…魔のオープン戦3位フィニッシュとなってしまったが今年の外人は期待が出来る。コークはローテでシーズン通して回る力があるしロメロはキャンプから好調キープでオープン戦を終えた。ヘルメンは知らん。

ただシーズン前に好調だとシーズンでダメなのがオリックスの外人の通例なので過度な期待はもてないが、頑張れば4位にはいけるのではという予想。福留曲線を描いている中島、不本意なシーズンから挽回したいちーちゃん、左が一切打てないTの活躍具合にもかかっているが。

注目選手は伊藤と若月。どっちが正捕手になるのか。伊藤はサードメインでいくのか。結局はシドニーと福良の匙加減のほうが注目かもしれない

 

楽天…岸、則本に安楽、釜田と先発がそろってきたと思ったらやれインフルだケガだなんだで開幕から不安がすごく残る投手陣。セットアッパーのはずのハーマンがオープン戦ひどいことから今年もリリーフには苦労しそう。先発はみんな元気ならかなり良いのだけど。

野手は体のデカくなったオコエに期待をしてたのがまさかのデカくなっただけだったという展開。茂木、島内が去年レギュラー奪取に成功したように若手野手と外人さんの頑張り次第で順位が変わりそう。

注目選手は足立。嶋のケガのうちにどれだけ活躍出来るかが序盤のチーム成績に関わってくると思う。受け継いだ応援歌のようにしっかりとただ己を信じ扇の要になれるかどうか。

 

西武…打者はほぼ文句なし。メヒアも痩せてるし木村が今年こそポジションをとれそうで期待は高い。

ただ投手にやっぱり不安が残る。多和田、光成がいきなり2桁は勝てないと思うので、岸の抜けた穴はシーズン入ると思ってたより影響があるのではないか。2013、14年のヤクルトのようになってしまうような予感がしてしまう。

注目選手は源田。長年決まっていなかったショートのレギュラー争いに終止符を打てるかどうか。新人王レベルの活躍を期待したいところ。そういえば野手で新人王なら小関以来なので是非また西武から新人王を。

 

こんなところでしょうか。今年は両リーグとも混戦だと思います。

 

明日は神宮にいってきます。試合開始までには勝敗予想の記事を上げたいかなと。